中村 早希

すべての請求業務を一人で担う

2019年4月入社
姫路営業所 請求担当

Brief Personal History

姫路営業所 請求担当

兵庫県太子町出身。専門学校卒業後に入社し、すぐに請求担当となる。2020年10月からは、姫路営業所の請求業務をすべて一人で担当している。

応募のきっかけと理由を教えてください。

就活で希望したのは、地元企業で事務職に就くこと。専門学校に置いてあった『COURSE』という就職応援マガジンを見て、初めてビナンという会社を知りました。少人数で、こぢんまりとしたアットホームな職場で働きたかったので、掲載されていた写真から、そんな雰囲気を感じたこと、レンタル・リース業という自分が経験したことのない業界で挑戦してみたいと思ったことが応募の理由です。

入社の決め手になったのは?

最初から所長との面談だったのですが、とても気さくで話しやすく、営業所内のいろいろな担当業務について説明してくれました。所長の話を聞いて、職場の雰囲気も良さそうだなあと感じました。「請求担当で入ってみて」と言われ、がんばってみようと思い、入社を決めました。

中村 早希

新卒入社ですぐに請求担当を?

そうです。専門学校で簿記の授業はありましたが、レンタル・リース業のことは何も知らず、請求業務に間違いは許されないので、最初は不安しかありませんでした。請求担当は、出庫・入庫伝票を基にチェックし、営業担当の指示も受けながら請求書を作成するのですが、入社直後はすべてが手探りで、わからないことだらけ。誰に聞けばよいのかもわからず、本当に大変でした。おかげで忍耐力が身につき、「自分で考え、自分で学び、諦めず努力する」ように自分自身が変わった気がします。入社して1年半経った2020年10月からは、すべての請求業務を一人で担当しています。

仕事にやりがいを感じる瞬間は?

自分で考えて試行錯誤しながら、一つ一つ仕事を覚えていったので、最初はとても大変でしたが、請求業務にやりがいを感じています。一人で任されるようになってからは、大量の請求書を出し終えて、ひと息ついたときの達成感がやりがいにつながっています。

職場に尊敬する人はいますか。

所長です。常に社員の話を聞いてくれ、いつでも相談に乗ってくれます。入社してすぐに請求担当になり、わからないことだらけで頭がパンクしそうになったときも、よく話を聞いてもらいました。私も、職場の仲間との協調性や連帯感を大切にしています。

中村 早希

会社の自慢できるところは?

内勤は15人ほどの営業所ですが、明るくて和気あいあいとした雰囲気で、正社員と派遣社員の境界がありません。福利厚生制度も充実していて、今も女性社員2人が産休・育休中です。私が一番気に入っているのは会社休暇の制度で、有給休暇以外に月に1、2日休みがあります。月曜日や金曜日に社休を取って3連休にすれば、遊びの計画も立てやすいです。

休日はどのように過ごしていますか。

友人と車でドライブしたり、(コロナ前は)ベータというライブハウスにライブを観に行ったり、音楽を聴いたり、カラオケで歌うのも好きです。K-POPをよく聴いていて、お気に入りは、元MONSTA XのウォノやiKONの曲。いつかウォノのコンサートが日本で開かれたら、絶対に行きたいです。

どんな後輩を迎えたいですか。

私自身が人柄を重視するタイプなので、協調性があって、穏やかな人柄の後輩に入社してほしいです。
これは私の経験から言えることですが、働くうえで大事なのは、待遇や条件よりも社風や人間関係です。どんな雰囲気の職場なのかを面接時などに少しでも感じ取れるといいですね。

中村 早希
トップに戻る