神田 篤

自動車整備から大型車両メンテナンスへ

2020年3月入社
水島営業所 サービス部門

Brief Personal History

水島営業所 サービス部門

岡山県倉敷市出身。専門学校を卒業後、整備士として自動車ディーラーに8年勤務後、オフィス用設備のレンタル会社でビナンを担当した縁で入社。水島営業所のサービス部門で大型車両のメンテナンスを担当している。

転職先として、ビナンを選んだのはなぜですか。

結婚しマイホームの購入を決めた頃に転職を考えるようになって、前職がビナンの営業担当で社員のみなさんと親しくさせてもらっていたご縁もあって、入社させていただくことになりました。入社の決め手はビナンの社風でしたね。

整備の仕事に戻った理由は?

自動車整備士の資格を持っていたこともありますが、長い目で見たときに、やりたいことをやって飯が食えるのが一番なので、希望して、サービス部門に入れてもらいました。営業職がイヤだということではなく、前職とは扱っている商品が全く違って点数も多いので、即戦力になるのは難しいと思いました。

神田 篤

実際の仕事内容は?

建設現場の連絡車として使われる軽自動車のワンボックスカーから、高所作業車やユニック車などの大型車両まで、基本的に3人でメンテナンスを担当しています。整備するために、敷地内で車両の移動をするのですが、免許は持っていても、これまで4tトラックに乗ることはなかったので、最初は運転が怖かったですね。

必要な資格取得は入社後に?

自動車整備士の資格以外は、運転免許しか持っていませんでした。ビナンで扱う大型車両を操作するには、たくさんの資格が必要なので、業務として講習に通い、玉掛けの資格や天井クレーン、フォークリフト、高所作業車を運転する資格を取りました。費用は全額会社負担です。実務経験年数の条件を満たしたら、次は、車検検査ができる自動車検査員の資格を取得予定です。すべて会社の業務に必要なのですが、資格は個人に与えられるので、自分自身の財産になります。

休日は何をして過ごしていますか。

コロナの影響もあって最近はできていませんが、草野球とスノーボードが趣味です。子どもが3人いるので、一緒に遊ぶことが多いですね。身内の仲が良いので、コロナ前は、両親、妹夫婦と3家族で和歌山のアドベンチャーワールドに行ったり、実家に集まってバーベキューしたり、よく出かけていました。

神田 篤

就活中の学生にアドバイスがあれば…

自分の転職経験から言えるのは、後悔しないためには、その会社の雰囲気を知ることが大事だということです。給料を選べば雰囲気が良くない、雰囲気を選べば給料が安いということもありますが、バランスが必要。そのうえで一番大切なのは、人だと思います。人に恵まれると、毎日笑顔で仕事ができます。

神田 篤
トップに戻る